FX情報Topへ

 >  FX情報
 >  株はあと2年でやめなさい―そして2008年、修羅場がやってくる

株はあと2年でやめなさい―そして2008年、修羅場がやってくる

株はあと2年でやめなさい―そして2008年、修羅場がやってくる

木戸 次郎

株はあと2年でやめなさい―そして2008年、修羅場がやってくる

定価: ¥ 1,470

販売価格: ¥ 1,470

人気ランキング: 137339位

おすすめ度:

発売日: 2004-04

発売元: 第二海援隊

発送可能時期: 通常24時間以内に発送



修羅場をくぐっている方だけにもうちょい
内容にタイトルほどのインパクトはなかった。

ぱらぱらと捲ってそのまま終わってしまった感。

しっかり読めば違うのかもしれないけどしっかり読む気になれず。

預金封鎖
などと、不安をあおりたてる本が多い。
株で給料の何倍稼ぐ、などど、投資を煽り立てる本も多い。
今、日本のまわりで何がおきているのか、なぜ株価が上がっているのか、カネの価値が急落する可能性があるのはなぜか、なぜ株はあと2年でやめないといけないのか。われわれは資産を守るためにどんな方法があるのか?
修羅場をくぐってきた筆者ならではの、明快で卓越した答えが本書にはある。

題名で損をしている
題名で非常に損をしていると思います。
内容的には2008年に、大恐慌がやってくるというようなものではなく、
短期的には2005年に日経平均が2万円に迫るということなどを中心に話が進んでいきます。
 余談ですが、奥様がベトナム人らしくて、ベトナムのハイパーインフレ、通貨危機の話も少し出てきます。奥様に「不安だから、円でばかり預金しないで、半分は外貨で預金しましょうよ」と言われ、感覚の違いに非常に驚いたエピソードも出てきます。この本の趣旨から離れるせいか、ベトナムやハイパーインフレの話は少ししか出てきませんが、ぜひ、またの機会に、「株」に限定せず、「株と経済」などの題名で、ベトナムの話なども詳しく書いていただければ面白いのではとおもいます。

ブックマークに追加する

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://uranutes.net/mt/mt-tb.cgi/40296

FX情報Top >  FX情報 >  株はあと2年でやめなさい―そして2008年、修羅場がやってくる



Google


▼ カテゴリー

▼ 関連サイト

▼ RSS

人気ブログランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

track feed

My Yahoo!に追加

Add to Google

  • seo
Supported by 楽天ウェブサービス